ようへいの日々精進XP

よかろうもん

S3

Amazon S3 + Cognito で簡易アンケートシステムを作る写経(Amazon S3 で HTML フォームを実装する写経)

やりたいこと 参考 検証環境 OS AWS CLI Data Bucket に未認証ユーザーが書き込めるような環境を AWS CLI で用意する あとは HTML と JavaScript でフォームを用意して HTML Bucket に放り込む HTML はこんな感じ JavaScript はこんな感じ Chrome で見ると… …

ほのぼの Rake タスクで S3 のバケットポリシーをちょっと管理する(表示と export と diff と update するだけ)

最近 タスク Rakefile 使い方 最後に バケラッタ Rake って 最近 ギョームで S3 バケットを更新する作業があったので、ほのぼの Rake タスクで汎用的に管理出来る感じにしてみました。 タスク Rakefile require 'aws-sdk' require 'diffy' require 'json' PO…

S3 にファイルアップロードしてレスポンスとして URL を返すサンプル

tl;dr 必要にかられて S3 にファイルをアップしてレスポンスとして URL 返すスクリプトを Ruby で作ったので作る過程で調べたことや感じたことのメモ。 参考 Amazon Simple Storage Service(S3)ドキュメント | アマゾン ウェブ サービス(AWS 日本語) Fil…

DynamoDB + Data Pipeline + S3 + Google Chart API を少しずつ使ってそらまめ君で提供されている大気中の汚染物質濃度速報データを可視化するサイトを作ってみた

以下、自分が今後メンテナンスする為にも必要なのでメモっておく。 tl;dr 今までの復習のつもりで DynamoDB + Datapipeline + S3 + Google Chart API を少しずつ使ってそらまめ君で提供されている大気中の汚染物質濃度速報データを可視化するサイトを作って…

ダイナミック!ダイナモー(DynamoDB tutorial)番外編 〜 Google Chart API でちょっとしたグラフを書いてみる 〜

tl;dr DynamoDB にデータを溜めているのなら、そのデータを可視化しなければ...と思ったけど、さくっとグラフ書けないかなと思ったら Google Chart API なるものがあるらしいので、その Ruby ラッパーである mattetti/googlecharts と合わせて利用させて頂き…

無料枠でざっくり学ぶ Microsoft Azure その 2 ~ Azure Blob ストレージの SAS(共有アクセス署名) について調べたメモ ~

tl;dr Amazon S3 で言うところの Presigned URL 的なものが Azure Blob ストレージにもきっとあるだろうと思って調べたらあったのでメモ。 azure.microsoft.com その名も Shared Access Signature(共有アクセス署名)という名前。Southern All Stars や Sca…

alerty プラグイン三種盛り - いくつかの知見を添えて

tl;dr alerty という cron の失敗の結果を各種通知先にアラートを飛ばすツールを sonots さんが作られた。 blog.livedoor.jp このツールのイイなあと思うところの一つはプラグインによって通知先を増やせる点。また、README にも書かれているが、プラグイン…

terraform で Amazon ECS 環境を弄る(2)〜 docker-registry でプライベートリポジトリ環境を一気通貫で作る 〜

はじめに ECS を弄っていたら docker-registry でプライベートなリポジトリが欲しいと思ったので terraform で作ってみた。 inokappa/oreno-terraform-ecsgithub.com そもそも ECS には docker build するステップは無くてビルド済みのコンテナイメージをど…

Amazon S3 の lifecycle 設定をちょっと試したのでメモ

参考 オブジェクトのライフサイクル管理 - Amazon Simple Storage Servicedocs.aws.amazon.com うんちく lifecycle 設定とは ざっくり言うと、S3 に保存しているオブジェクトの有効期限を付けること。lifecycle 設定には以下のよな特徴がある。(こちらより…

(既に elasticsearch 1.5.0 ですが)触って身に付く elasticsearch 1.0.0 の Snapshot と Restore 操作メモ(復習)

はじめに こちらの記事の続き...改めて elasticsearch 1.5.0 で試してみたメモ 操作 流れ スナップショットディレクトリ作成 リポジトリ登録 スナップショット 必要に応じてレストア スナップショットディレクトリ作成 スナップショットディレクトリを作成す…