読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようへいの日々精進XP

よかろうもん

2014/04/21 のほげふが

Elasticsearch 勉強会に参加するも障害対応で速攻帰宅したり MongoDB は生半可な気持ちで運用すると痛い目に...等を以下に纏めた。 MongoDB 私的な tips やあれこれ 第 4 回 Elasticsearch 勉強会に行ってもすぐに帰宅しなければいけませんでしたの巻 あと R…

MongoDB のコマンド操作メモ(2)

モンゴメリ お久しぶりですモンゴメリ クエリとか 条件を指定して検索 db.${collection_name}.count({ datetime:20140402, }) datetime の 20140402 であるレコードの件数を取得。 db.${collection_name}.find({ datetime:20140402, }) datetime の 20140402…

fluentd + MongoDB で capped collection 運用する時のメモ

はじめに MongoDB のコレクションを capped にして気付いたこと 但し、マニュアルをちゃんと読んでいれば問題はないことです 気付いたこと(= ハマったとこ) ディスク容量とインデックス MongoDB にて capped collection を設定すると以下のように動作する…

td-agent のメモリバッファとファイルバッファでどんな違いが発生するか観察してみた

はじめに 先日、DevOps 向け Fluentd 勉強会 at IPROS で聞いた話の中で Ouptput プラグインのバッファの関して下記の点について気になったので調べたくてウズウズ。 Output プラグインのメモリバッファとファイルバッファの性能はほとんど差異は無い デフォ…

MongoDB の監視運用系コマンドを試す

概要 せっかくなので MongoDB の運用管理に必要そうなコマンドを試す コマンズ mongo シェルから叩くもの db.serverStatus() mongod 単体の状態を表示する。 > db.serverStatus( 実行すると以下のような結果が得られる。 db.currentOp() 現在、実行中のクエ…

MongoDB のコマンド操作メモ

概要 とりあえず MongoDB を触ってみたのでメモ こちらが MySQL の操作と比較していて個人的に分り易かった 操作 データベースとコレクションの操作 データベース選択(追加) use hogehoge hogehoge が存在しない場合には hogehoge が作成される。 データベ…

Debian squeeze に"最新の"MongoDB をインストールして fluentd から使う

きっかけ apt-get でインストールした MongoDB が fluent-plugin-mongo に非対応っぽい 最新のバージョンをインストールしてみることにした apt-get でインストールしたバージョン 最新のバージョンをインストール 手順 ここを参考にしてインストールを行う…