ようへいの日々精進XP

よかろうもん

datadog

fluent-plugin-datacounter を使って日本語を含んだログメッセージをカウントしたいと思った時に僕が選んだ苦肉の策

きっかけ 日本語を含んでいるログメッセージを fluent-plugin-datacounter でカウント出来ないかなって思ったので試行錯誤してみた。 参考 tagomoris/fluent-plugin-datacountergithub.com OSS編~Fluentdでexec_filterを試してみる~recipe.kc-cloud.jp で…

fluentd から datadog event に通知するプラグインをリリースした

ども、かっぱです。 はじめに 前回の記事の続きで datadog の event に通知するプラグインをとりあえずリリースした。ちなみに、Output と Input プラグインを同梱してみた。 inokappa/fluent-plugin-datadog_eventgithub.com リリースと書くとカッコイイ感…

fluentd から datadog event に通知するプラグインをちょっと作ってみた(作っている)

色々と行き詰まってるかっぱです。 はじめに 最近になって datadog について色々と調べているところで datadog event に通知するプラグインをちょっと作ってみてるとこ。 inokappa/fluent-plugin-out_datadog_eventgithub.com datadog の event とは http://…

dd-agent の DogStatsD 使ってカスタムメトリクスを Ruby を使った送るメモ

はじめに Datadog のエージェント(dd-agent)をインストールすると DogStatsD を利用出来るようになる(と言うよりも DogStatsD は dd-agent の構成要素の一つだと思っている)ので DogStatsD を Ruby からサンプル通りに使ってみた。 DogStatsD がナニモノ…

chef-solo で dd-agent をインストールするメモ

はじめに ドキュメントの写経 以下のドキュメントに従って Chef-solo を利用して dd-agent をインストールしてみる。 http://docs.datadoghq.com/ja/guides/chef/ dd-agent とは... http://docs.datadoghq.com/ja/guides/basic_agent_usage/ こちらを。 実践…

fluentd 復習(3)〜 HTTP API + Fluentd で始める RabbitMQ のリソースモニタリング 〜

ども、かっぱです。 sensu では RabbitMQ が重要な役割を担っているはずなんだけど内部情報とかよく解ってなくて本当に申し訳ございません。せめて内部リソースモニタリングしたいなって思っていたら RabbitMQ には HTTP API が提供されているのでコレと flu…

fluentd 復習(1)〜 fluentd-plugin-datacounter と fluent-plugin-map や fluent-plugin-dd を使った可視化の例〜

ども、かっぱです。 はじめに 蓋を開けると... fluentd を全然使いこなせていないでちょっとずつ復習を兼ねて使ったことないプラグインを使ってみる。今回は fluent-plugin-datacounter を使ってみる。 ゴール 今回は fluent-plugin-datacounter を利用して…