読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようへいの日々精進XP

よかろうもん

2016 年 10 月 03 日(月)

日々 Elasticsearch 俺のカレー python

ジョギング

  • 香椎浜 2 周
  • 左太ももは相変わらず違和感、めっちゃキツかった

10 月なのに

  • 日中はエアコンが必要なくらい暑かった

Elasticsearch

  • 色々と弄る機会を頂いている
  • シングルノードよりもマルチノード(奇数台が良い)で運用した方が色々と幸せになれることが解った
  • 詳しくはまた今度

Python 配列の比較(差分が欲しい)

追記)ここでの配列を意図するものは Python では list 型であって、厳密な「配列」では無いと西尾先生に教えてもらった

a の配列と b の配列の差分が欲しい。下記の例だと baz が返ってくることを期待。

a = ['foo', 'bar', 'baz']
b = ['foo', 'bar']

c = list(set(a) - set(b))

print c

以下のように baz だけ配列で取り出せる。

['baz']

list 型を set 型に変えると +- 等の演算子で集合演算出来るとのこと。参考:Python: set型の集合演算で2つのリスト要素を比較

そう言えば Ruby では配列オブジェクトをそのまま演算出来ていたのを思い出した。

[1] pry(main)>
[2] pry(main)> a = ['foo', 'bar', 'baz']
=> ["foo", "bar", "baz"]
[3] pry(main)> b = ['foo', 'bar']
=> ["foo", "bar"]
[4] pry(main)> c = a - b
=> ["baz"]

俺のカレー

  • 二日目
  • 昨日の余りに新しいスープとカレールウを継ぎ足して食べた
  • 美味しかった