読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようへいの日々精進XP

よかろうもん

ショロカレ 3 日目 | 初老と Backlog(複数のプロジェクトの残課題を Backlog API と GAS で Google SpreadSheet に突っ込んで管理する)

これは

初老丸アドベントカレンダー 3 日目の記事です。

qiita.com

ということで、小ネタ大ネタを交えて 12/25 まで張り切っていきましょう。

初老にとって Backlog とは

有り難い存在

物忘れも加速していくなかで Backlog の課題管理はとても有り難いと思っていますが...

タスクが管理出来ないとです

タスクが重なったり、複数のプロジェクトを担当している場合、いつの間にか未対応の課題が蓄積してしまったり、完了になっているのにステータスが「処理中」のままだったりするような課題が増えてきてこりゃあかんと思っていたので Backlog APIGoogle Apps Script を利用して Google SpreadSheet で課題管理をしてみたいと思ったったい。

ガス

参考

qiita.com

有難うございます。

Google Apps Script

  • 事前に Backlog API のキーと Google SpreadSheet の ID を控えておきましょう
  • 課題のステータス更新は HTTP の Patch メソッドを利用するので注意しましょう
  • 改善の余地があるとは思いますが、インターネット上の各種情報を組み合わせるだけで簡単に意図したもの作れる GAS ってすげーでガス

バックログ残課題

初回は以下のような認証画面が出てくるので許可しましょう。

f:id:inokara:20161203215505p:plain

f:id:inokara:20161203215613p:plain

実行すると以下のように「完了」以外の課題が取得されています。

f:id:inokara:20161203215351p:plain

これだけでも既にタスク管理が出来ている気になりました。

尚、SpreadSheet 上に図形描画で 2 つ図形を作成しておきましょう。一つ目の図形には「スクリプトの割り当て」にて「onGet」を設定しましょう。二つ目の図形にも同様に「スクリプトの割り当て」にて「onUpdate」を設定しましょう。(上記の図では「取得」ボタンに「onGet」を「更新」ボタンには「onUpdate」を設定しましょう)

気になる課題にアクセスするくさ

この課題の状況ってどーやったけなーと思ったら、課題キーのリンクをクリックすると課題ページに遷移します。(既にスペースにログイン済みの場合)

f:id:inokara:20161203220137p:plain

ステータスを更新

あー、この課題は既に終了しているばいと思ったら...

f:id:inokara:20161203230621p:plain

上記のように「ステータス更新」にて「処理中」、「処理済み」、「完了」のリストボックスから「処理済み」を選択して「更新」ボタンをクリックしましょう。

f:id:inokara:20161203220356p:plain

実際に課題を確認すると以下ようにステータスが「処理済み」となっています。

f:id:inokara:20161203220450p:plain

当然、複数の課題のステータスを一気に変更することも可能です。

以上

Backlog は初老を救う

ありがたい。

ただ

課題が増えてくると管理が行き届かなくなり破綻してしまうので注意しましょう。しばし、このツールで課題管理が上手く出来そうなら、このスクリプトは引続きメンテナンスしていきたいと思いますよ。